テキサスホールデム・ガイド -カジノで人気のカードゲームを遊ぶ

テキサスホールデム・ガイド

テキサスホールデムは、ポーカーゲームの一つで、起源は1900年代初頭のテキサスに遡ります。そんなテキサスホールデムが、ラスベガスのカジノで遊ばれるようになったのが1950年代で、そこから広く知られるようになっていきました。テキサスホールデムは、とりわけオンラインカジノで人気があります。もしあなたがこのゲームを楽しみたい、そして勝利を求め立ち向かいたいのなら、そのルールと少しの戦略を学ぶ必要があります。私たちはこのテキサスホールデム・ガイドで、そのお手伝いをさせていただきます。


テキサスホールデムの基本

テキサスホールデムは、ポーカーゲームの一つで、最も良い役を作ったものが大抵勝利を挙げます。しかしこれはポーカーゲームであり、プレイヤーは賭け金を引き上げることができ、他のプレイヤーにその手札が強力な役であると思い込ませ、そして他のプレイヤー全てを降ろす(フォルド)ことで勝利することもできるのです。そのとき勝者はその役の全てを見せる必要がなく、そのため勝者が素晴らしい役だったのか唯のブラフだったのかを確認することは誰もできません。


ポーカーの手役

二人以上手役を作ったプレイヤーがいた場合、役の強い手役のプレイヤーが勝利となります。こちらが役の強い方から順に並べた手役早見リストになります。

ロイヤルフラッシュ:A、K、Q、Jと10でできたストレートフラッシュ。全ての絵柄は同じものになります。
ストレートフラッシュ:連続した5つのカードで構成され、全ての絵柄が同じでなければなりません。
フォーカード:4枚のカードが同じ数字。同じ手役の場合、ハイカードが勝ちになります。
フルハウス:3枚の同じ数字のカードと2枚の同じ数字のカード。同じ手役の場合、3枚のカードのランクで勝利が決まります
フラッシュ:5枚のカード全てが同じ絵柄。同じ手役なら1番ランクの高いカードが入っているものが勝利になります。
ストレート:連続した5つのカードで、しかし絵柄が同じである必要はありません。
スリーカード:3つのカードが、全て同じ数字。
ツーペア:同じ数字のカードのペアと、また違う数字のカードのペア。
ワンペア:二つの同じ数字のカード。
ハイカード:一番強いカードのこと。KよりもハイカードなのはAだけ等。


テキサスホールデム・ポーカー

テキサスホールデムにおいて最終的な手役は、5枚のカードを基準として作られます。しかし手役は、プレイヤーに配られた2枚と、卓に置かれる5枚の開かれた「コミュニティーカード」から作らなければいけません。プレイヤーは、コミュニティーカードから手役のためのカードを選び、自身に配られた2枚のカードと共に最終的に5枚のカードによる手役を作るのです。テキサスホールデムのドラマは、ゲームが段階的に展開していく中で生まれます。テキサスホールデムには4つの段階があり、それらは「プリフロップ」、「フロップ」、「ターン」「リバー」と呼ばれます。


プリフロップ

それぞれのプレイヤーに、裏向きにして2枚ずつカードが配られます。実際のカジノにおいて、またオンラインゲームにおいても、あなたがそこで見ることができるのは「ホールカード」と呼ばれるその2枚だけです。いったん全てのプレイヤーに2枚ずつカードが配り終わったらベットが始まり、オンライン上のテキサスホールデムでは、通常ディーラーの左のプレイヤーにブラインド(強制参加料)が発生します。プレイヤーは手元の2枚のカードを元に、ブラインドを払ったプレイヤーと勝負しゲームに留まるか、それとも降りるかを判断します。


フロップ

最初の3枚のコミュニティーカードが配られたときがフロップです。この3枚は表向きで卓の真ん中に配られます。このカードは全てのプレイヤーに利用され、最終的な5枚の手役を構成することになります。全てのプレイヤーは皆別のホールカードを持っているため、このコミュニティーカードによってロイヤルフラッシュやKのフォーカードのような素晴らしい手役が生まれるかもしれませんし、ホールカードとコミュニティーカードを組み合わせても一つのペアも生まれないかもしれません。再びベットがあり、賭け金は上がるか、2倍になるかもしれません。この時ゲームにおけるプレイの駆け引きが必要になります。誰が強い手札を持っているか?ブラフをかけているのは誰か?ロイヤルフラッシュやAのフォーカードを作るために、残りのコミュニティーカードの助けが必要なのは誰なのか?決断の時はやってきたのです。最強の手役ができるその可能性とともにゲームに留まるのか、ブラフを駆使し勝利するために賭け金を引き上げようとするのか、それとも素直にフォルドし次の手役を待つのか。


ターン

フロップの後全てのベットが終わり、4枚目のコミュニティーカードが配られます。この段階をターンと呼びます。この時あなたの最終的な手役がどのようになるか明確になります。そして対戦相手のベットの仕方、額から、あなたは対戦相手がどんな手役を持っているか推測しようと努めます。ここで何人かは手役が何もない、または勝てる希望がないとしてフォルドするか、またはブラフをかける準備に入るでしょう。別のプレイヤーは、強力な手役になる可能性を秘めた状態で、何が最後の1枚かを待っているでしょう。そしてあなたの対戦相手の一人は、既にKのフォーカードやロイヤルフラッシュが出来ているかも知れません。彼らは他のプレイヤーから金を毟り取ろうとして、賭け金を吊り上げようとするかもしれませんし、また利口にも誰かが賭け金を吊り上げるのを待ち、全てのプレイヤーに賭けさせ、その上で再び賭け金を吊り上げるかもしれません。


リバー

テキサスホールデムにおけるリバーとは、最後の1枚のコミュニティーカードが配られる時のことです。この時全員に、2枚の他人には伏せられたホールカードと、5枚のコミュニティーカードが揃ったことになります。もうこれ以上最終的な手役がどうなるかを待つ必要がありません。何故なら全てのカードがもう配られたのですから。もしあなたが3枚のAを持っていたのなら、興奮冷めやらない状態なのかもしれません。何故なら5枚のカードで行うポーカーの場合、スリーカードの確率は約2.8%でしかないのですから。しかしテキサスホールデムのような7枚でのポーカーの場合、フルハウスの出る確率は何と15.3%なのです!もちろん良い手役には違いありませんが、7カードゲームではとりわけ優れているわけではないのです。

では今こそ確信に迫ります。誰が強力な手役を持ち、誰がブラフなのか?良い考えとして、あなたに強力な手役が入り、その時誰かがブラフをかけていると思ったのなら、コールしゲームに留まるのです。また別の方法として、いつも多額の金額をベットしているプレイヤーの手札を見るために、別の誰かを競わせるのも悪い考えではありません。それこそがまさしく戦略やドラマであり、テキサスホールデムを世界中のカジノやあなたがプレイするオンラインゲームでこれほどの人気にさせた理由なのです。